HOME >  アミノ酸シャンプーと頭皮ケアの基礎知識 >  環境にやさしいアミノ酸シャンプー

環境にやさしいアミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーが、環境にやさしいとされている理由について、リサーチしてみました。

アミノ酸シャンプーは環境にやさしい

シャンプーが環境問題になっている、ということを知っていますか?

一般的なシャンプーの主成分には、石油系合成界面活性剤、防腐剤、合成着色料などが挙げられます。これらはすべて、人工的に作られた合成化学物質です。中でも、石油系合成界面活性剤は、私たちの身体や、動植物を構成しているタンパク質を破壊してしまう、などの毒性が問題になっています。

その問題を解決してくれるのが、アミノ酸シャンプーなのです。多くのアミノ酸シャンプーに、天然の原料が使用されていますが、特に汚れを落とす界面活性剤が、アミノ酸系の成分から作られていることが、注目されているのです。

  • 天然の原料だから、自然に分解される

アミノ酸シャンプーに使用されるアミノ酸やその他の成分は、植物などから採れる天然のものが使われています。

天然物から作られた成分は、もともと自然の中にあったものです。髪を洗った後に、下水を通って川や海に流されても、環境に影響はありません。

  • 界面活性剤にアミノ酸を使用していることのメリット

アミノ酸は、私たちの身体や、その他の動植物を構成するタンパク質をつくっている最小の成分です。つまり、動植物に絶対に必要な成分といえます。

アミノ酸を界面活性剤に使用することで、シャンプーが私たちや環境に与える影響は少なくなりました。

一般的なシャンプーでは、汚れを落とす界面活性剤に、洗浄効果を高めるための、合成化学物質が使われています。これらは、私たち自身にも害を及ぼしますし、川や海などの生態系に大きく影響します。

アミノ酸シャンプーを使うことは、私たち自身や環境を守ることにつながるのです。